サプリメント”クロロフィリン”は多汗症に効果があるのか

外科的な処置には抵抗があり、長期間ケミカルな薬を服用し続けることにも抵抗があるということで、サプリメントによって多汗症の症状を軽減できないかと考える患者さんがいらっしゃいます。そこで、患者さんご自身で調べた結果、クロロフィリンというサプリメントを服用したり、また、クロロフィリンが多汗症に効果があるかどうかを質問されるということがよくあります。そのため、クロロフィリンについて少し説明しておきたいとおもいます。

クロロフィリンにはクロロフィルという成分が含まれています。クロロフィルは葉緑素のことで、緑色野菜や植物が光合成を行う部分が葉緑素です。クロロフィルは日光から光合成をおこなって、植物に必要な成分を作り出しますが、太陽の光には紫外線があり、紫外線は活性酸素という身体には必要だけれどもたくさんあると害になる物質を作り出します。植物はいつでも活性酸素の害に直面しているため、クロロフィル葉緑素には活性酸素を除去する強力な抗酸化作用と浄化作用があるのです。このクロロフィルの抗酸化作用と浄化作用が汗のにおいに対して効果があるとされています。

つまり、サプリメントとして販売されているクロロフィリンの効果は、多汗症そのものの治療や、汗を抑える効果ではないということです。多汗症の人にとっては、汗の匂いというところも気がかりなところではありますので、そういう意味では有用なサプリメントですが、多汗症に直接の効果があるという認識は間違いなのです。

ただし、汗の匂いが軽減したことで、汗に対する不安も軽減し、それによって多汗症の症状が軽減したという例はありますので、一概にクロロフィリンの効果を否定することもできません。

あくまで治療のサポート的な役割にはなりますが、多汗症にサプリメントでアプローチする方法として、クロロフィリンを使用するという選択肢はあったもいいと考えています。

クロロフィリンは市販されているサプリメントですので、インターネットや通信販売などを通して誰でも簡単に手に入れることができます。また、サプリメントですので、安全に服用することができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ